香柳園

展覧会・イベント情報

このコーナーでは、根付や提物、置物、漆器、刀装具などの美術工芸品について、開催中あるいは開催予定の展覧会、販売会、その他イベントの情報を紹介しています。根付がメインでない展覧会や展示会も含まれていますので、ご承知おき下さい。

日本アジア北米ヨーロッパオセアニア中東



日本



「根付 高円宮コレクション」@東京国立博物館

両殿下ご寄贈の根付のうち約50点が博物館本館2階・高円宮コレクション室に展示され、年3回作品が入れ替わります。

今回の展示は2017年4月25日(火)から7月30日(日)までです。ぜひご覧下さい!詳しくは
ここをクリック



<東京都> 西武池袋本店6階(中央B8)=西武アート・フォーラムにて展示販売会

「2017 現 代 根 付 逸 品 展」

2017年5月17日(水)から23日(火)まで

IMAGE
現代根付界の中核となり活躍している作家20余名による約50点を一堂に展観する。

[西武池袋本店6階(中央B8)=西武アート・フォーラム]
場所:171-8569 東京都豊島区南池袋1−28−1
電話:03-3981-0111(代表)、*お問い合わせ先:03-5949-5276(直通)
交通:以下、いずれかの駅から徒歩。JR池袋駅南口、西武池袋線池袋駅1階改札口または地下1階改札口、丸の内線池袋駅中央改札口(西武池袋線池袋駅方面へ)、有楽町線池袋駅東口の西武方向出口(西武池袋線池袋駅方面へ)、東武東上線池袋駅南口
営業時間:午前10:00〜午後9:00、日曜・祝日は午後8:00まで。但し、最終日は当会場のみ午後4:00にて閉場。
西武池袋本店は5月は休まず営業
ホームページ:https://www.sogo-seibu.jp


ハガキ 西武池袋本店 (c) 2017



<群馬県> 天一美術館にて展覧会

「印籠 掌中に宝あり」

2017年3月1日(水)から2018年1月5日(金)まで

館蔵の印籠と初公開の根付を合わせて展示する。

[天一美術館]
場所:379-1619 群馬県利根郡みなかみ町谷川
開館時間:午前9:30〜午後5:00(午後4:00入館受付終了)
休館日:無休(ただし1月6日〜2月28日は冬季休館)
交通:JR水上駅よりタクシーで約7分
ホームページ:http://tenichi-museum.com/top/



<東京都> たばこと塩の博物館にて展覧会

「着物と装身具に見る江戸のいい女・いい男 〜中村コレクションを中心に〜」

2017年4月22日(土)から7月2日(日)まで
東京で袋物商を営んでいた中村商店の創設者・中村清氏が収集した、江戸〜大正・昭和時代初期に制作された着物と袋物を中心とした装身具を展示しながら、当時の日本人の「装い」に関するこだわりと美意識を紹介。


[たばこと塩の博物館]
場所:130-0003 東京都墨田区横川1―16―3
電話:03-3622-8801
ホームページ:https://www.jti.co.jp/Culture/museum/index.htmll


リーフレット たばこと塩の博物館 (c) 2017



<京都府> 京都清宗根付館にて展覧会

「勇気」展
2017年4月1日(土)から30日(日)まで

「及川 空観」展
2017年5月2日(火)から31日(水)まで

「時田 英明」展
2017年6月1日(木)から30日(金)まで

京都市に現存する唯一の武家屋敷に現代の作品を中心に根付数百点を展示。

4月は全国の根付作家が思い描く35の「勇気」を一堂に展示し、5月は現代作家・及川空観(おいかわ くうかん)氏の作品を、6月は現代作家・時田英明(ときた ひであき)氏の作品を特集展示する。


[京都清宗根付館]
場所:604-8811 京都府京都市中京区壬生賀陽御所町64−1
問い合わせ先:佐川印刷株式会社総務部 電話:075-933-8081
ホームページ:http://www.netsukekan.jp/




<東京都> Gallery 花影抄(はなかげしょう)にて展示会

「永島信也彫刻展 境界を染める」

2017年4月22日(土)から30日(日)まで
IMAGE
永島信也(ながしま しんや)氏による鹿角や木を素材にした根付彫刻15点あまりを展示販売。


[Gallery 花影抄(はなかげしょう)]
場所:113-0031 東京都文京区根津1−1−14−202
交通:千代田線根津駅(根津交差点口)徒歩1分
電話/ファクス:03-3827-1323
開廊時間:午後1:00〜7:00(最終日は午後6:00まで)
会期中4月24日(月)休廊
電子メール:netsukeya@hanakagesho.com
ホームページ: http://www.hanakagesho.com


ハガキ 花影抄 (c) 2017



<静岡県> 遠江國一宮 小國神社にて展覧会

「高円宮家根付コレクション展
小國神社でふれる根付の今昔」


2017年4月30日(日)から5月14日(日)まで

IMAGE
高円宮殿下コレクションより約170点の根付を展示。妃殿下が様々な場所へ根付を連れ出し撮影された写真シリーズ「旅する根付」より16点の根付を含む。4月29日(土・祝)に高円宮妃久子殿下の記念講演が行われる(要予約)。


[遠江國一宮 小國神社]
場所:437-0226 静岡県周智郡森町一宮3956−1
電話:0538-89-7302
ホームページ:http://www.okunijinja.or.jp

リーフレット 小國神社 (c) 2017



<東京都> 國學院大學博物館にて展覧会

「高円宮家所蔵 根付コレクション」

2017年5月27日(土)から7月23日(日)まで

IMAGE
國學院大學創立135周年事業及び國學院大學院友会発足130周年事業として、高円宮殿下コレクションより江戸時代から現代までの根付約280点を展示。


[國學院大學博物館]
場所:150-8440 東京都渋谷区東4−10−28(國學院大學渋谷キャンパス内)
電話:03-5466-0359
入館無料
会期中休館日:6月19日(月)
ホームページ:http://museum.kokugakuin.ac.jp

リーフレット 國學院大學博物館 (c) 2017



<京都府> 京都パルスプラザにて展示販売会

「京都大アンティークフェア」

2017年6月30日(金)から7月2日(日)まで
出店する多数の骨董業者には根付を扱う業者もいくつか含まれている。特に「提物屋」(ブース番号 #39)では根付、印籠、緒締、矢立ほか提物など200点以上を出品。無料鑑定、買取も行う。(提物屋さんいわく「新着作品は、新宿御苑ギャラリーにて随時ご覧いただけます。どうぞお気軽にお立ち寄りください。」)

場所:京都パルスプラザ(京都府総合見本市会館)大展示場
京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町5
地下鉄・近鉄「竹田駅」西口4番から無料送迎バスあり
時間:午前10:00〜午後5:00まで(最終日のみ午後4時まで)
入場料無料




<京都府> 清水三年坂美術館にて展覧会

「帝室技芸員の仕事−金工」

2017年2月18日(土)から5月14日(日)まで
今でいう人間国宝にあたる明治時代の帝室技芸員による素晴らしい金工作品を多数展示。 (注:根付の出品数は少ないと思いますのでご承知おき下さい。)


 〜今後の企画展スケジュール〜
「帝室技芸員の仕事−蒔絵」
2017年5月20日(土)から8月13日(日)まで

「矢立と煙草入」
2017年8月19日(土)から11月12日(日)まで

「京の刀装具」
2017年11月18日(土)から2018年2月11日(日)まで

[清水三年坂美術館]
場所:605-0862 京都府京都市東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目337−1
電話:075−532−4270
ファクス:075−532−4271
交通:JR京都駅より市バス206系統または100系統、「清水道」下車、徒歩10分
ホームページ:http://www.sannenzaka-museum.co.jp




<東京都> 平和島・東京流通センタービルにて展示販売会

「平和島 全国古民具骨董まつり」

2017年5月3日(水)から5日(金)まで
2017年6月23日(金)から25日(日)まで
2017年9月15日(金)から17日(日)まで
2017年12月8日(金)から10日(日)まで
日本で最も歴史のある屋内骨董市。年に5回、各3日間開催され、日本全国から和洋骨董アンティーク業者280店舗以上が出店する。うち幾つかの業者が根付や提物を扱う。

平和島・東京流通センタービルにて
東京都大田区平和島6−1−1
交通:JR浜松町駅にて東京モノレールに乗り換え、流通センター駅下車徒歩1分
会場時間:午前10:00〜午後5:00(最終日の入場は午後4:00まで)
入場無料
ホームページ:http://www.kottouichi.com





北米



<米国・ワシントンDC> 在米日本大使館・広報文化センター(The Japan Information & Culture Center, Embassy of Japan in Washington DC)にて展覧会

「根付:小さな語り部」
"MEET NETSUKE! Storytellers of Japan"

2017年3月15日(水)から5月15日(月)まで
IMAGE
全米桜祭りの一環として日本大使館広報文化センターにて、ボルチモアのジョンズ・ホプキンス大学エバーグリーン美術館ならびにビバリー&ジェイ・ホプキンス夫妻のコレクションより、約130点のさまざまな題材の根付が展示される。(図録あり。)

香柳園的ニュースとおすすめ情報:

1)国際根付ソサエティ理事&ヨーロッパ支部長のローズマリー・バンディーニさんが5月15日の閉会イベントにてご講演をなさいます。詳しくは下記のウェブページに近々掲載されますので、ぜひご参加ください!
http://www.us.emb-japan.go.jp/jicc/events/ncbf2017.html

2)主催者の方々のおかげで、父で根付作家の駒田柳之と私(牧子)の2日間にわたるオープニングイベントは好評でした。ご参加くださった皆さん、ありがとうございました!そして4月13日現在、展覧会の来場者は1600人を越えました!

3)現地の高級紙ワシントン・ポストに、本展に関するフルページの記事が掲載されました:
https://www.washingtonpost.com/lifestyle/style/no-pockets-no-problem-see-how-japanese-men-carried-personal-items-on-their-kimonos/2017/03/10/666506ca-0296-11e7-b9fa-ed727b644a0b_story.html?utm_term=.d7f837290802#comments

4)父と私がアメリカの公共ラジオ局 NPR(National Public Radio)のFacebookライブ動画の取材を受けました:
https://www.facebook.com/NPR/videos/10155411098656756/?hc_ref=PAGES_TIMELINE

5)上記NPRのホームページでモーリーン・パオさんが私どもと展覧会に関する記事(かっこいい動画付き!)をフリーア&サックラー美術館のジェイムス・ユーラック博士のコメントとともに掲載してくださいました:
http://www.npr.org/2017/04/01/522120453/in-the-art-of-netsuke-tiny-toggles-tell-delightful-stories-of-japan

6)上記NPRの動画に出ている「女性の顔(制作工程見本)」のうち3点が道具の写真とともに本展会場に展示されています。ぜひご覧ください!

[在米日本大使館・広報文化センター(The Japan Information & Culture Center, Embassy of Japan in Washington DC)]
場所:1150 18th Street NW, Suite 100, Washington DC 20036-3838, USA
開館日:月曜〜金曜
開館時間:午前9:00〜午後5:00
ホームページ:http://www.us.emb-japan.go.jp/jicc/index.html
展覧会ページ(英語):
http://www.us.emb-japan.go.jp/jicc/exhibits/netsuke2017.html

Image The Japan Information & Culture Center, Embassy of Japan in Washington DC (c) 2017



ヨーロッパ



London, UK

April 26 - May 3, 2017

Online auction sale at Christie's

"Art of Japan"
Offered in this auction sale are a wide range of Japanese art works from the Jomon period to the present time, including a small number of netsuke, inro, and pipe cases.

For details, please go to
http://www.christies.com and click on the Online Auctions and then click on ART OF JAPAN ONLINE.

[Christie's]
Website: http://www.christies.com



<英国・ロンドン> ボナムズ(Bonhams)にてオークション

「ジュリアス&アルレット・カッチェン・根付コレクション第二部(The Julius and Arlette Katchen Collection of Fine Netsuke, Part II)」

2017年5月10日(水)
IMAGE
ジュリアス&アルレット・カッチェンが蒐集した根付コレクションの第2回目のオークション。(カタログはオークションの1ヶ月ほど前に出版予定。)


[ボナムズ(Bonhams)]
場所:101 New Bond Street, London W1S 1SR, UK
担当:日本美術部門
電子メール:japanese@bonhams.com
ホームページ:http://www.bonhams.com/japanese

広告 Bonhams (c) 2017



<英国・ダラム> ダラム大学オリエンタル博物館(Oriental Museum, Durham University)にて展覧会

「根付と日本人男性の装い(Dressed to Impress: Netsuke and Japanese Men's Fashion)」

2016年12月9日(木)から2017年5月21日まで
館内の日本ギャラリーにて、大英博物館の根付の優品および刀・喫煙具・印籠とともに、オリエンタル博物館蔵の根付と日本人男性の装いに関連した浮世絵を展示。


[ダラム大学オリエンタル博物館(Oriental Museum, Durham University)]
場所:Elvet Hill, Durham DH1 3TH, UK
ホームページ:
https://www.dur.ac.uk/oriental.museum/whatson/details/?id=32681



<イタリア・ミラノ> ポルディ・ペッツォーリ美術館(Museo Poldi Pezzoli)にて展覧会

「ランフランキ・コレクションの根付」
"Hidden Gems from the Lanfranchi Collection"

展示継続中
故ジャチント・ランフランキ氏(Giacinto Lanfranchi、1889-1971)が蒐集した根付400点余りを2005年より所蔵し、(2013年10月現在)その一部が展示されている。


[ポルディ・ペッツォーリ美術館(Museo Poldi Pezzoli)]
場所:Via Manzoni 12 - 20121 Milano, Italy
電話:0039-02794-889
ホームページ:http://www.museopoldipezzoli.it



香柳園からのメッセージ

このページに掲載されている情報はいろいろな方々から寄せていただきました。ご協力くださった皆さんに心より感謝申し上げます。





日本アジア北米ヨーロッパオセアニア中東


香柳園ホーム根付とは?展覧会・イベント情報出版物情報ニュースとお知らせ

イベント報告根付彫刻根付の団体美術館・博物館リンク香柳園とは?



禁無断転載。Komada Makiko (c) 2000