TUNEのベースをよりよくご理解いただくためのTUNE Bassの基本スペックです。よくご質問いただく、スケール、ピックアップ、サーキット、配線等、項目別にリストアップしてみました。
この項目は徐々に増やしていこうと思っていますので、ご購入やカスタムオーダーの際にご利用下さい。


■弦のゲージ
TUNE /Phoenix Bassの出荷時の弦のゲージ一覧です。ご指定が無い場合はこちらのゲージでの出荷となります。
なお、セットアップ前にリクエストいただけましたら、お客様のお好みの弦、お好みのゲージでセットアップさせていただきます。
その際使用する弦は基本的にお客様の持ち込みとなりますので、お客様自身でご用意下さい。

モデル ゲージ
4弦モデル .045 .065 .085 .105
5弦モデル .045 .065 .085 .105 .130
6弦モデル .032 .045 .065 .085 .105 .130
7弦モデル .024 .030 .040 .060 .080 .105 .125
8弦副弦モデル .040 .060 .080 .105
.018P .026 .032 .040
8弦副弦モデル C.A.Tトレモロ搭載モデル .036 .058 .075 .095
.016 .024 .030 .038
10弦副弦モデル .040 .060 .080 .105 .125
.018P .026 032 .040 .050


■スケール
TUNE /Phoenix Bassの基本的なスケールの一覧です。
スケール mm換算 特徴
33インチスケール 838.2mm 基本スケールより1インチ(25.4mm)短いスケールです。音質を犠牲にせず、プレイャビリティをアップさせ、テクニカルなプレイも楽に演奏することが可能です。Phoenix/PH-3はこのスケールを採用しています。
34インチスケール 863.6mm TUNE /Phoenix Bassの基本スケールです。
35インチスケール 889.0mm 基本スケールより1インチ(25.4mm)長いスケールです。こちらはプレイャビリティを犠牲にせず、ローの鳴りをアップさせ、心地よいサスティーンとふくよかな低音を得ることが出来ます。陰陽座の瞬火さん等がこのスケールを採用しています。
36インチスケール 914.4mm 基本スケールより2インチ(50.8mm)長いスケールです。このスケールになると手の小さなプレーヤーには不向きかもしれませんが、そのスケールから生み出される弦の振幅の大きさによりロングサスティーンと強力な重低音を生み出します。


■ピックアップ
TUNE / Phoenix Bassに搭載されている代表的なピックアップをご紹介します。
TUNE/Phoenix Pickup
SWB-4H 4strings/5strings対応 108×38×23mm パッシブ ハムバッカー 4芯
全てのレンジでクリアかつファットなサウンドを生み出します。
リア、フロント共通
SWB-6H 6strings対応 123×38×23mm
SWS-4V 4strings/5strings対応 117×29×23mm パッシブ ハムバッカー 4芯
フロントが持つウォームなサウンドとリアの粒立ちの揃ったサウンドの組み合わせは
まさしくハイエンドサウンド
SWS-6V 6strings対応 133×29×23mm
PH-1 4strings/5strings対応 LJ シングル (LJサイズ)アクティブ 単芯
JP-4 4strings/5strings対応 108×38×23mm シングル (SWB-4Hサイズ)アクティブ 単芯
クリアかつファットなサウンド。特にスラップ時の「鈴鳴り」サウンドは極上。
JP-6 6strings対応 123×38×23mm シングル (SWB-6Hサイズ)アクティブ 単芯
クリアかつファットなサウンド。特にスラップ時の「鈴鳴り」サウンドは極上。
BB-1 JBタイプ F:SJ /R:LJ シングル (SJ+LJ) パッシブ 4芯
低音弦側と高音弦側に二つのコイルを持つデュアルタイプ。
トラディショナルなJBサウンドを持ちながら驚くほどにノイズレス。
BB-2 PBタイプ P type PBタイプ
トラディショナルなPBサウンドを持ちながらさらにファットでタイトなサウンド。



■アクティブサーキット
TUNE / Phoenix Bassに搭載されている代表的なアクティブサーキットをご紹介します。
品番 コントロール 等 特徴
GAP-1 Master Volume
Pickup Balancer
Treble Contro:±17dB at 8KHz
Bass Contro:±15dB at 90Hz
Notch filter:−20dB at 850Hz/+6db boost

Mini trimer
Middle:±12dB at 350Hz
R-Pickup Gain
F-Pickup Gain


マスターボリューム、ピックアップバランサーとトレブル、ベース、そしてノッチフィルターがボディトップでコントロール出来るアクティブサーキットです。ノッチフィルターというのはHi寄りのミッドをコントロールするつまみで、これをカットすることでいわゆる「ドンシャリ」のサウンドになります。
ミニトリマーで、通常のミッドをコントロールすることが出来ます。


初期の頃のTUNEベースによく搭載されていましたが、現在は製造中止のサーキットです。
GZP-2 Master Volume
Pickup Balancer
Treble Contro:±17dB at 8KHz
Middle Control:±12dB at 400Hz
Bass Contro:±15dB at 90Hz

Mini trimer
Notch Filter:−20dB at 850Hz
R-Pickup Gain
F-Pickup Gain

現在のTUNE /Phoenix Bassに一番多く採用されているアクティブサーキットです。
マスターボリューム、ピックアップバランサーとトレブル、ベース、ミドルのスリーバンドイコライザーといったある意味オーソドックスで使いやすいコントロールで、各イコライザーのノブを回していただくことで直感的に好みの音を作り出すことが可能です。
ミニトリマーで、フロント/リアピックアップのゲインと、ノッチフィルターをコントロールすることが出来ます。
CLE-1 MAX OUTPUT LEVEL : 5V(R.M.S.)
TYP. OUTPUT LEVEL : 2V(R.M.S.)
INPUT SENSITIVITY : 130mV
SUPPLY VOLTAGE 18V
CURRENT REQUIREMENT : 800μA
MAX GAIN : 24dB

TREBLE : TURNOVER FREQUENCY 2kHz (sherving)
PEAK FREQUENCY 8kHz以上
±15dB BOOST/CUT

MIDDLE : PEAK FREQUENCY : 300Hz(peaking)
±10dB BOOST/CUT

BASS : TURNOVER FREQUENCY 500Hz (sherving)
PEAK FREQUENCY 100Hz以下
±15dB BOOST/CUT
一般的な3バンドイコライザーですが、通常NF型または、CR型と言う回路が使われます。どちらも長所、短所があり一概にどちらが良いとは言えません。TUNEでは長年の研究の末、両者を融合させ互いの長所のみを発揮させる事に成功し「クローズドループCRサーキット」と名付けました。また大幅な機能の見直しを行い、不要な回路を極力省略した事により増幅素子やカップリングコンデンサーを大幅に減らす事に成功しました。使用部品もミューズ電解やディップマイカコンデンサを採用し低歪ローノイズはもちろんの事、アクティブサーキットの存在を忘れさせるほど生々しいリアルなサウンドを実現しました。

さらにこの回路をドライブする電源部にもメスを入れ、めったに楽器などでは採用されないニュートラルバッファードライブ回路を装備しました。これにより入力(ピックアップ)信号の急激な変化も忠実にトレースし「クローズドループCRサーキット」の性能を100%発揮させています。

プリアウト端子や低インピーダンス出力回路などにより、同じく新開発のノッチフィルターサーキットNF-1と簡単にリンクできます。これらはスイッチでON/OFFが可能なように設計されており、非常に拡張性の高いシステムとなっています。

NF-1 CLE-1とリンクできるノッチフィルターサーキット サーキット上のトリマーを時計回りに回していくと850Hzがカットされていきます。この効果だけで、素晴らしいスラップサウンドを創り出したり、暴れ気味な音色を落ち着かせるなどの効果は絶大です。当社以外のパッシブベースにも搭載可能です。

■配線
TUNE /Phoenix Bassでは、オプションで様々な配線をすることが可能です。
ここでは代表的な配線をご紹介します。
品番 コントロール
HYB-U
 
Hybrid-U配線
3wayのミニSWを二つ搭載し、各ピックアップに対し、シリーズ、パラレル、シングル、の切り替えが可能。二つのSWの組み合わせで9種類の基本サウンドをチョイスでき、さらにバランサー、EQとの組み合わせにより無限のサウンドバリェーションを持つ。
( 3way mini sw1/Single or Paralle or Series for Neck side Pickup/
3way mini sw2 /Single or Paralle or Series for Bridge side Pickup)

HYB-V

Hybrid-V配線



3wayのミニSWを一つ、2wayのミニSWを一つ搭載し、シリーズ、パラレル、シングル、の切り替えとアクティブ、パッシブの切り替えが可能。サーキットをキャンセルしたパッシブサウンドも、腰、ねばりのあるGood Sound。
( 3way mini sw1/Single or Paralle or Series for All Pickup/)
(2way mini sw2 /Passive or Active)


■ブリッジ
TUNE /Phoenix Bassの基本となるブリッジは「Bシリーズ」と呼ばれるブリッジですが、
オプションで「ZBシリーズ」「Hipshot製ブリッジ」に変更可能です。

Bシリーズブリッジ 基本となる基本となるブリッジです。アップチャージ無し
ZBシリーズブリッジ 10000円(税別)アップ
ヒップショット製ブリッジ 15000円(税別)アップ

写真はいずれも4弦用ゴールドのモデルです。